男女

発電所を守る機械│鈴木貞一郎が所属する会社の取り組み

仕組みと目的

スプリンクラー

スプリンクラーと一口にいっても、防災用と農業用の二種類あります。用途によって選ぶスプリンクラーの種類が異なりますので、注意が必要です。私たちの身近にある火災から人と建物を守るためには防災用のものを選びましょう。

Read More

コスト削減する

ヘルメット

コスト削減と節電をするのであればデマンドコントロールを導入すると効果的だといわれています。現代では電力消費エネルギーを出来るだけ減らそうとする動きが活発なので、企業で取り入れているところもあります。

Read More

発電所を掃除する機械

ガッツポーズの作業員

鈴木貞一郎の所属している原子力発電所の管理を行なう会社では、放射線物質の除染や洗浄を行なっています。その時に様々な機械を使用しているのです。その機械の中には、ブラスト装置を呼ばれる機械を使用して放射線物質を除去します。この機械では放射線物質で汚れたものに、加速した研削材を衝突させることによって、表面に付着している放射線物質を落とすことができるのです。この装置を使用した洗浄方法をブラスト除染工法と読んでいます。鈴木貞一郎の会社では、今以上に効率良く洗浄を行なうために日々研究、開発が行なわれています。他にも様々な機械があって、施設内の洗浄を行なう機械があるのです。その一つに遠隔操作で施設内の床を洗浄するものがあります。遠隔操作で洗浄を行なうということで、人が直接洗浄することがないので放射線による被害を防ぐことができるでしょう。また機械による洗浄なので、洗浄をしていないという箇所をなくすことができます。また、床だけでなく壁面の除染を行なう装置も、鈴木貞一郎の会社で扱っています。このような機械を使用することで、これからも問題なく発電所を使用することができるのです。震災によって原子力発電所の被害がいくつかあったために、今後そのような被害が起きないように様々な取り組みを行なうのが国の課題といえるでしょう。その課題を解決しようと鈴木貞一郎の会社では、今後も様々な機械を開発して問題に取り組んでいます。

お店に直接関わること

お店

新しくお店を開業する際は、店舗デザインを重視してこだわったものにすることが重要です。店舗デザインはお店のイメージに関わるものなので、プロのデザイナーなどに依頼をして素敵なお店にしましょう。

Read More